プロジェクト“菊の湯”①

2020年5月

広島市の材木町(現平和記念公園)にかつて存在した銭湯。

1945年原子爆弾の被害によって、消滅した。2015年の平和記念資料館の免震工事に伴う

発掘調査により銭湯の遺構が確認された。


プロジェクト“菊の湯”では戦争によって失われた広島銭湯の空白を埋めていくプロジェクトである。

ただ、その歴史をたどる資料はほとんどなく、写真なども残されていない。

本プロジェクトでは、かつて実際に利用したことのある方の証言や発掘調査などの数少ない資料をもとに菊の湯の在りし日の姿を想像し、後世に伝えていく。



▽菊の湯発掘調査記事

https://mainichi.jp/articles/20161018/ddl/k34/040/612000c